葉酸とは?

葉酸とは?

葉酸とは?

葉酸とは何でしょうか?

ビタミンMやビタミンB9・プテロイルグルタミン酸など、水溶性ビタミンに分類されている生理活性物質が葉酸です。


葉酸はほうれん草の葉から1941年に乳酸菌の増殖因子として発見されたのです。


構造は専門的には、プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合しているそうです。


妊娠を計画している女性に対し2000年に厚生労働省が1日当たり0.4mg(400μg)以上の摂取を推奨している程です。


葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミンで造血に作用します。


緑黄野菜や果物など、私たちの身近な食品に多く含まれているので摂取しやすいのです。


ところが、昨今の日本国内においては、食品・食材の多様化に影響を受け、


食物摂取の個人差による葉酸摂取の不足が増加する、という懸念も指摘されているのです。


今では大切な子供のためになくてはならない存在になっていますね